前へ
次へ

街の薬局に転職してゆっくり働けるように

大きな病院の横にある調剤薬局で5年ほど働いていました。
薬局は複数並んでいたのですが、それでもいつも非常に混雑していました。
毎日がずっとバタバタしていて、スピードが求められるのでゆっくり生活のことを聞く暇もありません。
人を待たせるというだけでもイライラさせてしまうものなのに、相手は体の弱っている患者さんです。
とにかくあまり待たせないように薬局内のみんなが一丸となって日々業務に取り組んでいました。
しかし、そこから主人の転勤の関係で私も転職することに。
ゆっくりと働けると書いてあった街の調剤薬局の求人が気になり面接を受けることになったんです。
行ってみてすぐに気に入りました。
今まで働いていた薬局とは違いこぢんまりとしたお店だったのですが、薬剤師がしっかり患者さんにヒアリングをしていて。
その光景を見てこの薬局で働きたいと改めて思ったんです。
今は毎日アットホームに働くことが出来ていますし、患者さんの話をゆっくり聞くことが出来るのでこっちの方が自分には合っていますね。

Page Top